できることから、はじめたい

eminakae.exblog.jp
ブログトップ

書籍『放射能汚染から身を守る』を読みました。

知人から教えていただきました。
『放射能汚染から命を守る最強の知恵 ~玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名~』という本です。

内容は、副題のとおり玄米醗酵食品が放射能を排出する力があるということ。

平成23年7月1日 追記:
ここにある文献の秋月先生の実績には医学的見地は見ることはできません。
残念ですが、過去の出来事で実証できないことと、低線量被ばくに対して効果があるとは、どこにも書いていないからです。
このことを、私は田中優さんの言葉によって気がつきまして、追記しています。

以下参考リンクです。
田中優さんの言葉は、
(【NPO『はっぴーあいらんど☆ネットワーク』Ustreamサイト】内
~福島の未来へ2011~
『子ども達のために、今出来ること』
■6月29日(水)福島県伊達市・ふるさと会館)
http://www.ustream.tv/recorded/15691481
『玄米や自然塩の効果は「低線量被ばく」に関しては不明・・・』16分頃。
以上:追記情報 ここまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

重要なことは
・玄米は発酵させた状態で炊く。
・精製された砂糖や添加物、農薬を避ける。
・天然塩でミネラルをきちんととる。
・放射性物質は強い陰性なので、陽性である天然塩をしっかりとる。
・味噌や玄米の抗酸化と腸内環境を良くする成分で放射能を排出する。
・お肉や牛乳を摂らない。

この本の内容は、長崎被ばく医師の記録(秋月辰一郎著「死の同心円」)がもとになっています。
チェルノブイリ事故の直後、秋月先生の記録をもとに日本の味噌が送られたようです。

私は、元々玄米食が好きです。
この本を読んで、改めて伝統食を見直しています。反省する箇所は玄米の炊き方(発酵状態で炊けていないときがありました)と、子供のおやつ・・・見直します。

玄米を炊飯するときに昆布を入れると農薬が取れるそうです。これも実施しよう!

アマゾンでは現在在庫なく、2~3週間後入荷です。

放射能汚染から命を守る最強の知恵―玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名

阿部 一理 / コスモトゥーワン


[PR]
by emi_nakae | 2011-05-27 06:14 | 放射能から身を守る(食事編)