できることから、はじめたい

eminakae.exblog.jp
ブログトップ

食品の汚染を減らす方法のリンクを集めました。

ベラルド研究所の資料を元に描いたイラスト付き「放射能を少なくする下ごしらえ」とともに、
ご参考になさってください。

日本放射線安全管理学会の資料です。
日本の食材における放射線除去に関する最新の情報です。
膨大なページです。緊急に調査をして報告書にまとめていることに感謝。
ここでも、「水洗い」の効果が大きいことが分かります。(私も読み進めている段階です)
放射性ヨウ素等対策に関する研究成果報告 (野菜対策)(2011年5月18日発表)

スウェーデンのyoshi_sweさんのブログ「スウェーデンの今」

注:
肉を酢漬けや塩漬けで放射能が減少する方法があります。
野菜も同じです。マリネ(酢漬け)や塩付けは有効ですが、酢や塩につけた汁は必ず捨ててください。
ヨウ素などの放射線物質は水に溶けだすためです。

twitterでいただいた情報です。
「財団法人 原子力環境整備センター」1994年発行
http://www.rwmc.or.jp/library/other/file/kankyo4_1.pdf
http://www.rwmc.or.jp/library/other/file/kankyo4_2.pdf
http://www.rwmc.or.jp/library/other/file/kankyo4_3.pdf


「ベラルーシの部屋ブログ」。
ベラルド研究所の冊子を翻訳してくださっています。たくさんの情報あり。

「放射能を少なくする下ごしらえ」に多くの方が関心を寄せてくださっています。
小さいこどもをもつ親御さん、保育者さんは台所に立ちながら、なんとも言えない不安と共にあると思います。
私もそうです。

時間と手間がかかるけれど、心をとどめて「いまの時期だけは」といろいろ手作りを楽しむことに・・・。


「ベクレルがカロリー表示のように明記されるまで」は、おせんの可能性のある野菜は調理はしない決断も必要かもしれません。(後日追記)

a0207462_1473536.gif
[PR]
by emi_nakae | 2011-06-01 16:16 | 放射能から身を守る(食事編)