できることから、はじめたい

eminakae.exblog.jp
ブログトップ

反省と「できること」をさがす

東京の家庭ゴミの焼却場から高濃度の放射線物質が検出されました。(6月27日)

6月23日以降のゴミを焼却した際の灰からの検出だそうです。

私は以前「放射能を少なくする家そうじ」を書きました。
少しでもこどもが安心して暮らせる家(室内)になってほしいという願いからです。

ある方から「よごれを押し付けている」という趣旨のコメントを頂きました。
家の中をきれいにしてもゴミを他の場所に移しているだけということ、また、そういう行為を恥じるべきということです。
本当にそうだと思います。

家の中では安全に暮らせるかもしれませんが、一歩外に出るとやはり、そこには汚染物質があるのです。
そして、家がきれいになったから、私は平気という態度ではいけないのです。

事故が起こってから、わかったことが沢山あります。
自分自身の無知さもわかりましたし、これまで自分たちが歩いてきた道を反省する機会にきちんと立ち向かっていなかったとわかりました。

メッセージを発信する側としての反省もしかりです。
・・・・・・・・
事故によって出てしまった放射線物質に対して、私のような一個人の力ではどうにもなりません。
ですが、それでは「できることはありません」になってしまいます。

私には何が出来るのだろうか?
ちいさなこどもたちの安全も守れないことを認めないといけないのかもしれません。
しかし、明日も生きるために、できることを探さなくてはならないと思います。

希望を持つために「できること」を探すことが、今の私のできること・・・。
[PR]
by emi_nakae | 2011-06-28 10:43