できることから、はじめたい

eminakae.exblog.jp
ブログトップ

保養(リフレッシュ)につきまして 

夏休みを前に全国、海外から「保養(リフレッシュ)」の場の提供を呼びかけています。

「保養(リフレッシュ)」を私なりにまとめると、
 身体から放射能を排泄する為に、放射能の影響の少ない地に滞在すること。
 その地で心の元気を快復すること。
 一定期間(2週間くらい~)をかけた滞在のこと。
 基本的に「滞在経費が低額もしくは無料」のものであること。

わたしは、お母さんには、のんびりとこころとからだが休養できる機会を作ること。であり、
こどもには、元気いっぱい遊ぶ機会を作ること。と大きく考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで、私たちの暮らしの中に「保養」する、というライフスタイルはありませんでした。

この度の事故で私は、1986年のチェルノブイリの事故後に日本の諸団体が「日本での夏休みを利用した保養」のご活動をされたことを知りました。(現在も活動中です。)

現在、日本で、「夏休みを使ってこどもだけでも(保養に)出したい」という声があります。
また、一方で心ある人が「自宅でおこさんを受け入れます」と手を挙げていらっしゃいます。

互いの交流がうまくいくことを願っています。

多くの行政、個人のお宅、ネットワークで「保養」(リフレッシュ・ホームステイ)が始まっています。少しだけご紹介します。
神奈川県 4月17日から開始 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160347/
鎌倉ホームステイ・プロジェクト http://sumai.cocolog-nifty.com/kamakurahomestay/

モバイル対応 ふくしまのこどもを、まもりたい。wiki

保養活動に尽力されている方を応援しています。
[PR]
by emi_nakae | 2011-07-09 15:22 | 放射能から身を守る(生活編)