できることから、はじめたい

eminakae.exblog.jp
ブログトップ

福島第一の吉田所長のインタビューを読んで

週間朝日「談」の立ち読みコーナーで福島第一で指揮を執っている吉田所長さんのインタビューが公開されています。

私たちが普段知ることのできない現場の状況と事故当時の状況、本部や政府との温度差を改めて知ることができます。

原子力の事故に対する認識の違いが浮き彫りになっています。

週刊朝日「談」福島第一原発の最高幹部がついに語った~から抜粋

(原子力再稼動に関して)
~玄海原発の再稼働問題が取りざたされていますが、フクイチ(福島第一原発)の事故を経験した私に言わせれば、そんなバカなことはやめたほうがいい。

(汚染水処理に関して)
~現場ではもうこれ以上、汚染水を海に放出することは許されないと認識しています。ただ、なぜか本社は海に流すことをいとわない雰囲気があって、温度差を感じます。

~アレバの装置の威力はさすがにすごい。放射性物質はきれいに除去されています。

(現場の状況)
~現場ではいまも、寝るとき以外は仕事です。食事も最近まで1日2回とれたらいいところだった。本社では休んでいることになっていますが、実際はろくに休んでいません。

(本社との温度差)
~「こんなのでは遅すぎる。菅総理が納得しない。(5月下旬の)サミットでどう説明するんだ」
 と言われました。結局、本社がいろいろと継ぎはぎして「9カ月」の工程を作ったのです。

~現場は当初から「メルトダウン(炉心溶融)で格納容器に穴が開いている可能性があるので難しい」と指摘していた。しかし、「実際に穴が開いているのを見たのか」という変な話になり、この方式が政府に上がってしまった。

(1~4号機について)
~私から言わせれば、(1~4号機)どれも危ない。

~3号機、4号機に共通していえるのは、建屋の強度に不安があることです。かなり崩れていて、作業中に上からコンクリート片が落ちてくることもあり、作業員も怖がっている。

~最近でも、1~4号機の映像を中継している「ふくいちライブカメラ」を見て、「白い煙」が出ているとの指摘がありますが、あれは燃料プールの使用済み燃料が熱を持っているため、湯気みたいなものが出てそう見えるのです。プールから水が漏れているので十分に冷やせず、熱が下がらない。それで水蒸気が出る。もっとも、その「湯気」には放射性物質も含まれています。

(避難について)
~1号機が水素爆発を起こしたのは、ベントが遅れたせいだと指摘されていますが、現場としては、近隣住民のことが気になっていました。ベントをすれば放射能がまき散らされる。近隣住民の避難状況はどうなのか、放出される範囲は広範囲にわたるので、現場としては、かなり深刻に考えていました。

~現場ではもっと広い範囲、少なくとも半径50キロは避難していると思った。なんといっても、あれだけの爆発だったんですから。結局、避難範囲が半径3キロ圏内と聞いたときも、「大丈夫か?」と思ったのが正直な印象ですね。

~もう半径20キロ圏内は戻れないと、そろそろ発表してもいいんじゃないか。子どもたちが学校に通うのは無理です。最初からもっと広範囲で避難させていればと悔やまれます。

(情報公開に関して)
~現場と本社には、明らかに認識のズレがあります。フクイチから本社には毎日、膨大な量の情報が上がりますが、いま国民に公表されているのはその10%、いや1%くらいかもしれません。実際、現場は当初から「メルトダウン、メルトスルーの可能性がある」と報告していますが、本社は発表しませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このインタビュー記事の全文はこちらです。
前編→http://www.wa-dan.com/article/2011/07/post-135.php
後編→http://www.wa-dan.com/article/2011/07/post-138.php
・・・・・・・・・・・・・・・

読み、ツイッターや一部のメディアで言われていることがやはり真実なんだと認識しました。
子どもたちを守りたいと改めて思いました。

今、読んでいる間も、書いている間も事故の収束に向けて作業に従事している方がいる一方で、
倒壊した建屋から放射能物質が拡散されています。

「避難」や「保障」の道筋を立てられるように動き出している活動があります。
ふくしまのこどもを、守りたい http://www45.atwiki.jp/childreninfukushima/
疎開受入れ寺院マップ https://sites.google.com/site/sokaitera/
うけいれ隊 http://blog.canpan.info/ukeiretai/
母子疎開ネットワーク「hahako」http://hinanshien.blog.shinobi.jp/

自主避難に特化した募金活動をされている団体はあるのでしょうか?
ご存知の方教えてください!!

こちらもご参考に「保養ホームステイの受入れを考えている方と利用を考えている方への参考資料
[PR]
by emi_nakae | 2011-07-31 07:56