できることから、はじめたい

eminakae.exblog.jp
ブログトップ

YES FOOD(放射能汚染に配慮した食材で提供しています)ロゴマーク作りました。

知人のレストランのシェフさんは、
福島の事故以来、食材に配慮して毎日お客さんにお料理を作っています。

それだけではなく、勉強会などにも積極的にご参加されています。
私自身もここのお店のご夫婦に刺激されて、活動してきました。

お客様にリラックスしてお食事を召し上がっていただくレストランとして、まっ先に安全な食材を選んで実施してこられています。

ご自身の用事で九州地方に行かれたときも、
お土産そっちのけで、レンコンなどの食材を買って、大きなリュックに入れて帰ってこられたそうです。

私には「お店やレストランが汚染のない食材を使っていることを提示することで、日本全体の外食産業の意識が変えられるのではないだろうか?」という思いと、「安全なところで食べたいな~」という思いがありました。

思い切って、この友人シェフさんに
【YES FOOD】というロゴを作るからお店に張ってくださいませんか?」とお願いしました。

「うち(当店)らしく頑張ります。」と快諾のお返事を頂きました。(素敵なシェフさんなのです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作りました。
a0207462_9335184.jpg

大きいサイズ。店舗の入口でお使いいただけると思います。プリント用はPDFもあります。↓


a0207462_9313268.jpg

お店の中のレジの横やテーブルに小さく置いていただけますようにスモールサイズ。

このブログにはPDFを貼れる機能がありませんので、
PDFは私のHPにあります。

注意事項:
汚染に関して、第三者の検査が入っていることを認定するマークではありません。
なお、このマークの使用は自己判断でお願いします。
このマークを使用してのトラブルには対処致しかねます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
放射能汚染に配慮したお店(レストラン・ショップ・カフェ・バーなど)でお使いいただけます。
私たちの暮らしの身近にあるお豆腐屋さん、ケーキ屋さん、パン屋さんなどで使っていただけると幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オフレコ ①

YESの理由は、
放射能(NO)の反対だから、
「YES」の響きが好きだから、
オノ・ヨーコさんの作品 階段のぼって「yes」が好きだから。

オフレコ②
友人のお店は神奈川県の秦野市にあります。次回ご紹介します。
[PR]
by emi_nakae | 2011-08-17 10:52 | 放射能から身を守る(食事編)