できることから、はじめたい

eminakae.exblog.jp
ブログトップ

「『原発』都民投票の受任者(署名を集める係)になりました。

6月にイタリアで行なわれた原発の是非を問う国民投票の結果は記憶に新しいです。

投票率は54.79%で、脱原発賛成94.05% 反対5.95%という結果でした。
そして、イタリア政権は原発の再稼働と新設を凍結しました。

日本では、この16年に住民投票は401回行われているそうです。(原発問題に限らず)
記事参照:http://www.cinematoday.jp/page/N0036170

発起人今井一さんの言葉引用
“実は、これまで日本では400件以上の住民投票が行われていますが、この場合もその結果に首長や議会が「従わなくてはならない」と住民投票条例に定めていたものは一つもありません・・・法的拘束力はなくても、反故にされる可能性は非常に少ないし、相当な効果はあるということです。。”

12月10日から始まった
「東京都民と大阪市民の「原発」の是非を問うための条例の制定を請求するための署名活動」。
http://kokumintohyo.com/branch/
a0207462_6424010.png

@pelukissさんのイラスト「まもろう」です。

自分たちの住む自治体に条例の制定(ルール作り)を求めるものです。
「直接請求」といわれます。
地方自治法に定められた手続きのやり方です。
直接請求の実現には、自治体の有権者の1/50以上の署名が必要です。

この署名は、ネットでは署名することが出来ません。
従来のように、家族の分もわたしが署名するということも出来ません。

署名場所はこちらでチェックできます。↓
http://kokumintohyo.com/branch/archives/91
署名への呼び掛けは誰でも出来ます。多くの方が今回のルール作りに関心をもたれていますね。

都民、大阪市民でお近くに署名場所がない場合は、受任者(署名を集める人のこと)に登録して署名することが出来ます。
ご友人、ご家族の署名も集められます。
署名数が少なくても(2〜4名の署名でも)大丈夫です!!
受任者は必ずしも、街頭に立つことを求められていません。
お知り合いの分だけの署名を集める係になって、ご自分の意志を伝えることができます。

わたしも受任者になりました。
説明を30分ほど伺って、登録させていただきました。
登録方法もここに載っています。
FAX、葉書でも可能です。

自分たちの社会のルールは自分たちで作る社会を
一歩づつ作っていけることを願います。
[PR]
by emi_nakae | 2011-12-15 06:45 | ふつうの私にできること